とにかくポケモンとかわいい女の子に目が無い20代(女)が運営するサイト。好きなことをジャンル問わず記事にしていきます!

GoodDayCinema

アニメ映画 洋画

高評価!映画『インクレディブルファミリー』のレビュー感想とちょっとネタバレ。声優は続投?ジャックジャックの能力についても。

更新日:

 

公式HP「インクレディブルファミリー」からお借りしました。

 

やっと観に行けました~!念願の!

実は観に行く直前まではちょっと映画館へ行くの面倒だな、とか思っていたんですけど

映画館で見て本当に大正解でした!

たぶんDVDで見てたら後悔してました。

<Sponsered Link>

 

▼作品情報・キャスト

引用:公式HP「インクレディブルファミリー」

 

*家事!育児!世界の危機!

 

題:『インクレディブルファミリー

ジャンル:アクション

公開日:2018年8月1日(*日本の劇場公開日)

上映時間:117分

制作:ピクサー・アニメーション

        ウォルト・ディズニー

監督:ブラッド・バード

言語:英語

 

日本語吹き替え声優について。

 

インクレディブルファミリーの同じみの吹き替え声優は、今作もほぼほぼ、前作からの続投なんですね。

 

【インクレディブルファミリー】

・ボブ(MR.インクレディブル)→三浦友和さん

・ヘレン(イラスティガール)→黒木瞳さん

・ヴァイオレット→綾瀬はるかさん

・ダッシュ→(前作)海鋒拓也さん→今作は山崎智史さん。

・ジャックジャック→日本語吹き替えなし。原語版そのまま。

 

【前作からの出演キャラ】

・フロゾン→斎藤志郎さん

・エドナ→後藤哲夫さん

 

【新キャラ・ゲスト出演】

・ヴォイド→小島瑠璃子さん

・ヘレクトリクス→サンシャイン池崎

 

これ、この情報を得た瞬間から嬉しくて、期待はさらに高まっていました。

だってほぼ全員続投ですよ??

ダッシュだけが別の俳優さんが声優を担当したと聞いて好きなキャラだけにすごく残念に思ったんですけど、

今作映画を実際に観て、全く違和感なくてびっくりしましたよ。

 

逆に違和感が個人的にほんのちょっとあったのは、ヴァイオレット役の綾瀬はるかさん。笑

なんだか前回に比べて 喋り方がスローになっている気がして、あれ?ヴァイオレットの声優って違ったっけ? ってなったのは私だけでしょうかww

でも、続投ってだけでも嬉しいし、何より、綾瀬はるかさん可愛くて好きなので全然許せちゃいます。笑

 

▼映画『インクレディブルファミリー』あらすじ

 

悪と戦い、人々を守ってきたヒーローたち。だが、その驚異的なパワーに非難の声が高まり、彼らはその活動を禁じられていた------。

 そんなある日、かつてヒーロー界のスターだったボブとその家族のもとに、復活をかけたミッションが舞い込む。だがミッションを任されたのは――なんと妻のヘレンだった!留守を預かることになった伝説の元ヒーロー、ボブは、慣れない家事・育児に悪戦苦闘。しかも、赤ちゃんジャック・ジャックの驚きのスーパーパワーが覚醒し・・・。

 一方、ミッション遂行中のヘレンは“ある事件”と遭遇する。そこには、全世界を恐怖に陥れる陰謀が!ヘレンの身にも危険が迫る!果たして、ボブたちヒーロー家族と世界の運命は!?

公式サイト「インクレディブルファミリー」STORY から引用

<Sponsered Link>

 

▼映画『インクレディブルファミリー』の感想

 

【以下少々ネタバレ含む感想注意↓】

 

さて、前作の『Mr.インクレディブル』ですがもう10年以上も前の作品なんですね。(2004年に公開)

 

筆者がまだ小学生だった頃に見て、家にはDVDがあって 何度も何度も見るくらい思い入れのある大好きな映画でした。

公開直前記念で久しぶりに地上波でも放映されていましたよね。(もちろん観ましたよ~!)

 

引用:公式HP「インクレディブルファミリー」

 

で、筆者は前作からも子ども達が好きなんですけど(特にダッシュ)、今作は前作ほどダッシュは活躍していませんでしたよねww

どちらかというと ヴァイオレットやジャックジャック、イラスティガールは活躍しまくってましたが ダッシュとパパは前作ほど活躍していなかったように思います。(戦闘的な意味で。)

 

もちろん パパは文字通り本当に「パパ」として、家族を支えていたので それはすごくよかったです。でも、欲を言えば MR.インクレディブルとダッシュのスーパーパワーを生かしたアクションシーンももう少し見てみたかったな。

(おそらくダッシュもパパも前作でかなり見せ場があったから、今作では他3人+1人の見せ場を多く作ったんだと思いますよ。そう考えれば さすがピクサー、って改めて思いました。)

 

引用:公式HP「インクレディブルファミリー」

 

その点 前作から引き続きのフロゾンのかっこよさは顕在で、もうこのね、フロゾンっていうキャラのあるシーンが私的今作のVIPだと思ったほどかっこよすぎて鳥肌の立った場面がありましたねw

ここは一応ネタバレになるので詳しくは言えませんが フロゾンが子ども達を助けに行くシーンがありまして、

そこでは いくらスーパーヒーローの子どもで強大なスーパーパワーを持っている子ども達でも圧倒的に足りていない“経験”と“大人の貫禄”が垣間見えた瞬間でした。

 

それに フロゾンって、なんか親戚のおじさんみたいな立ち位置ですけど 本当に子ども達とあの夫婦を心から信頼していて、

子ども達もボブもヘレンもそれが同じってのがとても言葉では言い表せない尊い関係性(&この先も絶対に崩れないであろう絆)を感じました。

血が繋がってなくてもめっちゃ頼りになるんですよ笑

 

強いし、良き相談相手だし、ボブの唯一無二の相棒

ボブのフロゾンへ対する絶対的な信頼は、ボブが本当に困った時の相談や緊急電話、愛車への声認識登録でよくよく分かりますよね笑

 

引用:公式HP「インクレディブルファミリー」キャラクター

 

前作から引き続き、っていうと エドナも同じ。

個人的にエドナもすっごい好きw

見た目からわかるカリスマ性とこだわり、半端ない技術力がほんのちょっとの登場でも溢れ出ていて、

初見でも 一回見たらなかなか忘れられないインパクトを持ったキャラクターですよねw

 

彼女の作ったスーツはマジで最強。

ヴァイオレットがキレて生ゴミ処理機にかけても傷一つ無く戻ってきましたからww

普段クールなヴァイオレットの発狂っぷりは めちゃくちゃ面白かったですけど 気持ちも分かるからなんとも言えない気持ちでしたよ笑

でも、ボブが謝ってヴァイオレットが寄り添う仲直りの親子シーンには、目頭が熱くなりすごく心が温かくなりましたね。実際にちょろっと涙でましたし。笑

 

引用:公式HP「インクレディブルファミリー」

 

そして、今作の活躍の中心にいたのは 何を隠そう ヘレンジャックジャック

前作のヘレンも結構活躍していましたが 今作でも彼女の活躍っぷりときたら、さすが三人の母親、って感じでしたよ。

 

ヘレンの強みって、ボブとは真逆の冷静な現場判断力とそれに伴った的確な行動力 ですよね。

普段から母親として家事や育児で多数の物事を同時に処理しているからなのか、

あるいは 元々そういう人物で 賢く優秀な女性なのか

ヘレンは何をやらせても ある程度の結果以上のものを叩き出してくれる、エリートタイプのキャリアウーマンなんでしょう。

 

それと比較してしまえば、ボブは一つの物事にしか集中できない・感情で動いてしまう脳筋系。ww

ヘレンとは真逆の性格ですけど それがある意味バランスの良い、互いに持っていない部分を補い合っているんですよね。

すぐ物を壊しちゃうし 要領悪くて一杯一杯になっちゃうし その場の感情で物を考えちゃうからそれが原因で後から厄を引っ張ってきちゃうおバカさんだけれども、

ボブの性格、なんか憎めない 優しい人柄をしています。

 

実際、ああいう人が本物のスーパーヒーローなんですよ。

ヒロアカで言うオールマイトみたいな、「私が来たからには絶対に大丈夫、何とかしてみせる」という、この人になら命を預けても安心できる、っていった懸命さが すごく魅力的で素敵なんですよね。

ヘレンもきっと、そんなボブの純粋さに惹かれたんだと思います。

 

ジャックジャックに至っては、前回同様 もう終始に渡って カワイイ!

ちょっと前作よりかはやんちゃになってるけど、その愛らしさとアイドル感は 今作でもひっきりなしに出ていました。

けれどそんな赤ちゃんが、まさかの最強スーパーベイビーだったことが 今作で細かく判明します。笑

 

前作のラストでジャックジャックが能力を持ってるってことは 視聴者サイドでは分かっていたんですが、

・それが一体なんの能力なのか

・いくつ能力を持っているのか

・家族はジャックジャックが能力を持っていることを知らない

 

などの大事な所はあまり描いていなく、

そんなこんなで 前作ではこれらの伏線を残して終わりました。

 

このラストで後編がありそうな事は何となく感じてはいたものの、もう10年以上の月日が流れていては もはや皆後編の存在なんて忘れちゃってるくらいの空白期間。笑

当時あんなにも話題となったピクサーの人間キャラを描いた第1作目の『MR.インクレディブル』も、今作ではトイストーリーの陰にかくれて、それほどもてはやされない話題性となってしまったように感じます。。トホホ

 

けれども 今作の後編が決まったというアメリカのニュース記事を読んで めちゃくちゃテンションの上がったあの瞬間から、

外国で先に上映が始まって、口コミの評価が4.8を叩き出したその時から、

筆者は公開を待ち遠しにし続けていました。 

 

本来 後編、ってものは 前作の出来が良ければ良いほど、比較がされるあまりに、期待以上の作品は生み出されませんが 今作は、

この『インクレディブルファミリー』は、本当に前作と同じくらいの出来をキープしていて面白く、ピクサーってまじで裏切らないな という、筆者の確固たるピクサーへの信用を物にした作品になっていたと断言できる出来栄えでしたね。

 

気になるジャックジャックの能力については是非劇場かDVDでご覧下さい!

これを書いてしまえば 作品の面白みが半減してしまいそうなので

ぜひ初見で観ていただきたい映画となっています!

 

前作を見ていたら 思わずニヤッとしてしまいそうなサービスシーンや、EDの最後(音楽)まで聴いてほしい作中での演出には 最後の最後まで満足のいく、綺麗に締めくくった第二作目でした。

 

しかも嬉しいことに、このシリーズって いくらでも後編が描けそうな物語なんですよね。 

 

でも トイストーリー同様、ダラダラと収益目的のためだけの変な終わり方には絶対にしないと思うから、もし 後編が出ても また、楽しめる出来栄えになっていると思うんです。(ピクサー万歳)

 

筆者、ディズニー映画ってあんま好きではないんですけど

ピクサーだけは、ほんとにディズニーが回収してブランドが付く前から 好きなアニメ映画です。

本編上映前の短編もなんだかほっこりできる作品ばかりだし、今作の短編も、ちょっと謎なファンタジー要素入っていましたけど素敵な短編でしたよね。

 

引用:公式HP「インクレディブルファミリー」

 

あら、思えばヴァイオレットについて記述してなかったな。

ヴァイオレットも前作と同じくめっちゃ良いお姉ちゃんしてますよ。

 

パワーも一番魅力的だし 筆者がこの作中のキャラから一つだけ能力受け継げるとしたら、

迷わずヴァイオレット一択な、利便性の高い素晴らしい能力へとこれまたバージョンアップしていました。

 

そして今作初出演の、こじるり(小島瑠璃子さん)演ずるヴォイドの活躍にも注目ですよ。パワーがすごかった!

 

さて、ぜひとも劇場見てほしい『インクレディブルファミリー』。

家族とでも、カップル同士でも、友達とでも、一人でも、楽しめる作品となっていることは間違いなしです!

今からでも観にいかれる方は 必ず最後のEDの音楽まで耳を澄まして聴いてみてくださいね。

 

▽この作品を見る上での注意点

 

あと、一つだけ映画を見る上での注意点を言うならば、この作品、一部あのポケモン悲劇ならぬ「ポリゴンショック」現象に近い演出があるためそこだけは小さいお子様や大人でも目が敏感な方は注意が必要ですね。

強い光のフラッシュがあるので、筆者はそのシーンだけ目を逸らしていました笑

 

せっかくの楽しい映画が演出のフラッシュで体調を崩してしまわれれば台無しですからね。

そのシーンだけは、お子さんの目を覆うなどして付き添いの大人が注意を払ってあげられれば安心です。

まあ日本の『インクレディブルファミリー』は光の演出を抑え気味にしているみたいなので大丈夫だとは思いますけどね。

一応最後に、そこだけ注意ってことで 挙げときます。

 

映画自体はほんとに面白かったです。冗談抜きにもう一回観にいきたいぐらい。

DVDは絶対買います。

 

≪合わせて読みたい!≫

ポケモン映画 2018『みんなの物語』のレビュー感想。ゼラオラがカッコイイ!上映期間はいつまで?あらすじと主題歌も紹介

    今回は 2018年7月13日公開の「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」を観てきたので その感想をレビューしつつ、あらすじや上映期間、主題歌などをまとめていきたいと思い ...

続きを見る

22歳の女がアニメ『うちの3姉妹』を見て思ったこと。現在についても。

  引用:東映アニメーション公式サイト「うちの3姉妹」   <Sponsered Link>   ▼子育てと日常のリアリティ   絵のタッチがめっちゃマスコット ...

続きを見る

アプリゲーム ポケ森にハマる8つの理由。5000ベルクッキーの確率やおねがいチケットの上限についても

    スマートフォン向けアプリゲーム『どうぶつの森 ポケットキャンプ』は いつでもどこでも、スマホでどうぶつ達とほのぼのキャンプライフが楽しめる、子どもから大人まで人気のアプリゲ ...

続きを見る

プリキュアからのお手紙が届く!口コミや値段、気になるその内容まとめ。クリスマスや誕生日のサプライズプレゼントに

      みなさんは、プリキュアをはじめとした人気キャラクターから手紙が届く『キャラレター』をご存知でしょうか? 子どもなら誰もが憧れる、アニメのキャラクターから自分宛 ...

続きを見る

 

参考までに。

記事下2つ(広告)




記事下2つ(広告)




-アニメ映画, 洋画

Copyright© GoodDayCinema , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.